ページトップへ

完工済現場レポート

  • タイプ別
  • すべて

ひたちなか中根の家(設計者中村昌平先生のレポ)

ひたちなか市

中村先生の詳細なレポートは先生のブログの方にも書かれております。

https://ameblo.jp/tachiki85674

 

完成見学会の報告記事はこちらです。

  • 建築中レポート

1.2017年06月30日
地耐力ゼロの腐食土の削り取り
地耐力ゼロの腐食土の削り取り
『奥の掘削機の爪先一体』 と『手前の職方がスコップで掘削中』 の 『2ヶ所だけに ✖黒土=地耐力ゼロの腐食土が露出してましたから、削り取りの上撤去』を指示しました。ベタ基礎と云えども、その真下が『✖地耐力ゼロでは沈み・傾く危険性は高く●関東ローム層露出まで削り取る事』が基本中の基本を実行。
2.2017年06月30日
設計者中村先生の家相チェック図
設計者中村先生の家相チェック図
磁石の方位、それぞれの東西南北を正中線に定め』 + 『表鬼門と裏鬼門の正中線』 + 『たつみといぬいの正中線』、つまり それぞれの正中線が、『汚水・雑排水口自体』 や『給水カラン自体』 に『抵触しなければ良しとする簡素方式』 
だそうです。
3.2017年06月30日
粛々と地鎮祭
粛々と地鎮祭
西暦856年創建の酒列(さかつら)磯前神社宮司さんの許、家族全員参列致し、ひたちなか中根の家は6月24日に地鎮祭』を行いました。 
4.2017年07月03日
適材適所に・・・手刻み中
適材適所に・・・手刻み中
図面から読み取ってどこに使うものなのか、どこと組み合うものなのか、墨付け(手書きで印をつけます)し、穴を開けたり、削ったりしていきます。
5.2017年07月03日
担当大工の小森くん
担当大工の小森くん
工場内では、上棟式に間に合うように日々手刻み中の小森くん。
一棟分を全ての材木を準備し、いっぺんに運ぶんだそう。
って!すごい量だと思うけど(一人で間に合うの!(◎_◎;)
「徹夜してでもなんでも、自分の仕事量。間に合わせるしかないでしょ」
とニヤッと不敵に笑った小森くんでした。凄い!
6.2017年07月05日
鎮物
鎮物
6月24日地鎮祭のあと 『鎮物を頂き、基礎親方が直接宮司さんから 預かり・宮司さんの指示通りに鎮める為現場に持参しました鎮物』 です。封印の証しが上下2箇所に神社印が捺印されました長方形紙箱でした。
『家相チェックの芯=建物の芯』を 水糸を用い、『私が斜線方法』を『親方が念の為にと通り芯から割り出す方法』の二通りで確認の上穴を掘り、埋設しました。
7.2017年07月05日
締め固めた砕石層
締め固めた砕石層
『行っては、戻り、行っては戻りの繰り返しを実施した 手動式1㌧ローラー転圧機で締め固めた砕石層』
8.2017年07月05日
ベタ基礎の下地づくり施工中
ベタ基礎の下地づくり施工中
『平滑面は手動式 1トンローラー転圧機』 を用い、『斜面=法面(のりめん)は手動式プレート機』を用いベタ基礎の下地づくり施工中です。