ページトップへ

ブログ

最初はこんな感じ! あんな感じ! と
理想や要望をたくさん詰め込むのが家づくりの楽しみです。

でも。

土地が思ったより高かく、希望の広さを手に入れられず
家の広さぐらいは、希望通りに!と思ったのに

予算。

予算に収まらない・・・どこを削りますか?

どうしてもみなさん、キッチンやお風呂や
目に見えるインテリアの部分を優先されますが

実は、インテリアの方はあとで手を加えたり
張り替え、塗り替えや交換が可能なものばかりです。

見えなくなてしまっている断熱材や部材は
ずっとそのままなので「長持ち」を優先して欲しいなと思います。

屋根材・壁材もその時は他と比べて高く思われても
そういうものは後のメンテナンス費用がかからないものが多く

ローン以外の出費を抑えることができます。

10年に一回外壁の塗り替えは以外に心踊りませんが
最初に諦めた塗り壁をお財布の余裕ができたときに

クロスから塗り替えたら、室内一新!とても嬉しいと思います。

え?っと思うかもしれませんが

お子さんが小さいうちは開け放して使うお部屋なら、
大きくなったその時に建具を入れてもいいと思いますし

入居が秋なら、網戸は来年でもいいと思います。

譲れないキッチン・・・扉をあとで変えることもできますよ。

住むと一番困るのは家のトラブル。

見えるものの値段の高低は長持ちに影響しないことが多く
見えないものの値段の高低は長持ちに影響することが多いと言うことを
ぜひ頭の隅に入れておいてください。

体が丈夫なら、なんとでもなる。洋服はいつでも替えられる・・・

そんな気持ちと、家を育てていく感覚でぜひ考えてみてください。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全12ページ中)