ページトップへ

ブログ

お客さまとお話ししていると、

土地探しや建てる時期、どんな家にするかなど考えれば考えるほど、迷走してなんだかよくわからなくなってしまったり、一体いつ「これ!」と言った土地やカタチが見つかるのかと弱気になったりしてきたぁ!なんて良く言われます。

いわば、真剣だからこそある「マイホーム準備あるある」だと思います。

考えすぎは、思考や視野を狭めてしまうので、良くないけれど、やっぱり真剣に考えてるからこそ、いいところに出会えるわけなので悩ましいところです。

 

そんな時はちょっと休憩したり、条件を気にしすぎるのを一旦緩めてみたり、楽しいかどうかを優先したり、自分たちが本当に求めている幸福感・・・「条件」ではない「嬉しいことや楽しいこと」にフューチャーしてみてください。

一個の条件にこだわりすぎると残りの90%がすごく良かったことを見逃していることもあります。
時には住み始めたらその一個なんて気にならないこともあります。

経験する前は凄く重要だと思っていたことが、やってみたらそうでもなくて
逆にそうでもないと思ってたことが凄く大事だった・・・なんてことも良くあります。

思い通りにしようとすると全くうまく行かなくなるので
縁みたいな感覚も以外に馬鹿にできない重要な要素だったりしますよね。

例えば業者さんもなんかも「付き合ってる頃はよかったのに」
みたいな・・・ね・・・

と・・・そんなやりとりをしていてあるお客さまが・・・

「なんか結婚する時みたいです!ああ、そういう感じなんですね!」

晴れやかな笑顔で言われて、

「ほんと、そう、そんな感じ。」とお互いで笑ったことがあります。

私たちの欲しい幸せのカタチは神さま知ってるでしょ?
それが叶うとこヨロシク!!!

と、いうくらいのちょっと投げちゃう期間も「アリ」かも・・・。

固定概念が消えて新しい面が見えてくるかも知れませんよ!

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全13ページ中)