ページトップへ

ブログ

南向きの土地は理想だけど、ちょっと高い・・・。

人気の住宅分譲地などを希望のお客さまからよく聞かれる言葉です。

もちろん、「南向き」は理想ですが、その「南向き」は

「南向き」=「家」

と言うことが肝だということを忘れないでくださいね。

なので

道路が南以外でも、家が南向きに良い具合に設置できれば
問題ない⁉︎

とも言えるということです。

なのでまたこのフレーズを登場させたいと思います。

いろんな考え方があるので一概には言えないのが
悩ましい所ですが、いろいろな視点を持つことで
意外なところが我が家の素敵な場所になるかも?

 


理想的なのは、北東方向に斜めに伸びる道路に沿った土地。

これは、ご近所の建物との日当たりを考えた時、こういう方角に
道路が伸びていると、どの家も日当たりがよくなるからです。

 

家相を考える時には、

道路からの出入りを鬼門を避ける

ことで、道路の方角の心配を避けることもできますから、

そういう条件が揃えば、「一番いい」という方角の道路ではなくても
お家の形や設置場所の工夫で、思いもよらない、
そこじゃなくちゃ実現しなかったであろう「素敵な家」になることも
しばしばです。

 


 

旗竿地でも、自分の土地の周りがひらけていたら
心地よい土地かもしれません。
その通路の部分が、格安になっていたり
ほぼ、価格に反映されていない土地も、中にはあります。

また、そこを交渉の話題にして見るともしかしたら
値引きへの糸口になることもあるかも・・・?

 

気持ちの参考になればと思います。

 


 

そうそう。

もう一つ道路で大事なのが、

その設置している道路は「私道」か「公道」か。

住み始めて何年か経った時にトラブルになることが多いのがこの問題です。
私道の場合でも、きちんとした協議あり、一部分を購入することが条件だったり
することがあったり、そういう場合は、気持ちよく住むことができている例も沢山ありますので

最初に、そこのところをよく説明を受けたり、司法書士の先生に相談したり
良い方法を用いたりして
十分にクリアしておくことをオススメします。

 

福田建設では、百戦錬磨の親方と理知的な設計士の先生とのダブルで
一軒一軒、その土地に沿った住み心地の良い「カタチ」を
実現してきています。

たくさんのお客様から土地探しの段階からご相談いただいております。
ぜひ、お気軽に「ここ考えてるんですがどうでしょうか?」
なんてお電話やメールしてください。

お待ちしております。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全12ページ中)