ページトップへ

ブログ

2019年 茨城新聞 春の住宅特集に掲載されました。

小林正一建築設計事務所、小林先生設計
「高台にある木の香の家」です。

福田建設の家はどのお宅も玄関を入ると「木の香漂う家」なのですが
このF邸はご主人がマイホームを建てるにあたって
色々調べるうちに「木の魅力」にハマってしまったそうで
特に色々な樹種を取り入れて「木そのもの」までも
楽しみたいという趣向が随所にあるので「木の香の家」と
タイトルに入れることになりました。

「作り手の顔の見える家」を希望して福田建設を選択してくださった
Fさん家族。

新居について伺うと話の随所に「大工さんがね」と
担当大工の仕事ぶりやそこここの仕事について話してくださり

ご家族全員が「福田の大工さんに建ててもらって良かった」と
口を揃えて何度も何度もお話の中に織り交ぜてくださって
本当に「大工冥利」につきるとは・・・このこと!でした。

また「外から帰ってきて家に入ると気持ちよく」
すぐにお昼寝しちゃうという高校生のお嬢さんの感想が
弊社の目指す家になってるなぁ・・・としみじみ嬉しく思いました。

 こちらのおたくのフォトギャラリーはこちらです!
「ひたちなか市 高台にある木の香の家」


 

 

同じ日の福田建設の広告記事

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全13ページ中)