ページトップへ

ブログ

昨今珍しくなってしまっていますが、九月吉日、久しぶりに上棟式後の餅投げが行われました。

福田建設でも、2019年8月に「田園の入母屋の家」で行われて以来ですので3年ぶりの開催となりました。

 

とても広い敷地なのですが、友人知人で満員!
施主のご夫婦のみんなを楽しませたいと言う心遣いが盛り込まれて
来場者も、あたたかい人柄を口々にされ、本当に素敵な時間になっていました。

皆さんびっくりするほどたくさんのお菓子を手にされ、楽しそうでした。

・新築の場所は土地が柔らかいので人をたくさん寄せて地固めをする
・新しいおうちのおふくわけ

など、餅投げにも昔からの縁起が詰まっていますが、
今回、そういう「作用と効能」もこういう人の輪で
成り立つんだなぁとしみじみと感じさせていただきました。

記事一覧 | 2022年9月