ページトップへ

ブログ

一月、二月とコンスタントに見学のご予約をいただいて
嬉しいかぎりの「星山の家」ですが
お越しくださっているお客さまは当然
「木の家」を求めて福田建設だけではなくいろんな
ハウスメーカーや工務店などへお出かけです。

ですが、皆さん玄関に入ってすぐ、もしくはリビングで一様に

「ああ・・・木のいい匂いがする・・・!」

と感嘆の声をあげてくださって

「今まで観てきた木の家ってなんだったのかなって思います!」

とまで言ってくださることもしばしばというか「アルアル」
になっております。

在来工法の木の家は、当たり前ですが無垢の木を組み上げて
耐震にも対応し全てを守り支えてくれています。

もちろん隠れてしまうところもたくさんありますが
きちんとした無垢の木なので、大黒柱をはじめ部屋の四隅や
梁の一部、天井の構造材など完成しても家の様々なところで
姿を見せてくれています。

・・・パネル工法の家では全部クロスで隠れてますし
なかには「付けバシラ」と言って、わかりやすく言うと
インテリアのお洒落な飾りとして後から貼り付けてあるものも
あります・・・

福田建設では、呼吸する自然素材を出来るだけ多く使うことを
モットーにしているので、より、木も呼吸し、家全体が
香っているのかもしれません。

星山の家に来られてから、OB宅へも行きたい!と
次週お出かけくださるお客さまも多く、何度かやり取りを
させていただくうちに設計の先生と具体的なお話へと
繋がって行っています。

 

記事一覧 | すべて

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全6ページ中)