ページトップへ

完工済現場レポート

  • タイプ別
  • すべて

imadokiの家

笠間市 Aさま邸

  • 建築中レポート

1.2016年09月09日
趣のある塀を持つ家々が建ち並ぶ一角
趣のある塀を持つ家々が建ち並ぶ一角
ささら子下見張りの立派な母屋の隣に、敷地内同居用の新居となります。
建築設計室シドミさんを設計に迎え、建主さん希望の「今時な家」がここに立ちあがります!
2.2016年10月19日
お祝いの席
お祝いの席
無事上棟を終え、広いガレージに宴席出現。
「大工さん、上座へどうぞ。」
遠慮する福田大工さん’sをどうか上座へと
お母さんが、何度も言ってくださって・・・。
職人無口で裏方作業ですからと思ってるんだと
思うけれど・・・
今日の華は、何と言っても大工さん!

建主さんの若い夫婦の熱意ある挨拶で乾杯!
これからの作業を想い、多いに労ってくださいました。
ありがとうございました!
3.2016年10月19日
上棟式の始まり
上棟式の始まり
建主さんも昇っていただき、親方が祝詞をあげ
家を寿ぐように、お米をまきます。
雲が五色の旗のようにたなびいて
空も祝福してくれているようです。
4.2016年10月19日
棟上柱の設置
棟上柱の設置
棟上げ作業にこの日は担当大工のまぁこくん以外に
さとしくん、むーちゃん、なべちゃん、こもりくんも加わり
テキパキとみるみるうちに組み上げて、
いよいよ、今日の主役?「棟上柱」を設置。
神さまにお供えするものを置くスペースなどさっと整えます。
5.2016年10月19日
クレーンでの棟上げ
クレーンでの棟上げ
遠くからでもわかるほど、高くアームをあげて
材木を的確に上げていくクレーン。
見上げた秋空が綺麗で、絶好の上棟式になりそうです。
6.2017年01月07日
外観がオシャレです
外観がオシャレです
玄関側の凹凸が完成するのが楽しみなカタチに
7.2017年01月07日
綺麗な夕焼け
綺麗な夕焼け
冬の澄んだ空の夕暮れ時。二階からの眺め。
8.2017年01月12日
登ったり降りたり
登ったり降りたり
二階の天井部分の施工をしていた、まあこくん。
入り組んだり、細かい空間へのボードの嵌め込みは神経を使います。
複雑なカタチも現場合わせで切りはりしていきます。
9.2017年01月13日
道具は大事
道具は大事
まあこくんの仕事。道具の置き方で充分その丁寧ぶりが伺えます。
10.2017年01月26日
図面とにらめっこするさとしくん
図面とにらめっこするさとしくん
いつも大工さんは作業している姿ばかり目にするので、図面を見かけてなんだか驚く。確かに(^_^;)一度見ただけでおしまいの訳ないですよね…。
11.2017年03月19日
サッシが入りました!
サッシが入りました!
大工工事が終わり、内装工事がひと段落つき、ガラス屋さんが登場。大きな窓にサッシが入りました。
12.2017年03月19日
モダンな外観。
モダンな外観。
「imadokiの家」と名付けた由来はこの外観。玄関ポーチの格子が福田らしい和モダンを表しています。特徴的な形の窓に青空が写って綺麗です。