ページトップへ

フォトギャラリー

石岡市 化粧垂木の平屋の家

古い町並みにしっとりと馴染む昔ながらなスタイルの外観と
モダンな香りのおしゃれな室内の大人の平屋の家。

石岡市 Mさま邸 

 

以前建てられていた同じ場所への「建て替え」。

どっしりとした屋根の形は昔ながらのものですが、スッキリとした今風に仕上がっています。

 

 

南向きに大きくあけられた掃き出し窓から暖かい室内の光が・・・

あえてポーチを設けずに少し奥まって設置した玄関でさらにスッキリとした印象に

 

 

 

見上げると錚々たる化粧垂木!

一つ一つに垂木の小口隠しで銅板が被せてあります。
板金屋さんの美しい仕事です。

 

 

モダンさを引き立てる「アトリエトロッコ」製作の郵便受けがこちらのお宅にも!

 

玄関の上がり框や靴箱の天板は前の家のものを流用。

一枚板の立派な欅です。

 

 

玄関ホールは建具屋さんと大工さんの腕の見せ所の競演な感じ!

廊下の梁の力強く美しいアールと繊細な格子が美しいです。

 廊下の板は無地のヒノキ。

 

 

玄関を入って左側が客間。

まるでお洒落な旅館の客室に通されるような気持ちになります。

 

 

こちらも圧巻の美しい細工の建具と天井・・・

作りたての木の香漂う初々しい感じから、経年変化で木色が馴染んでいくのも楽しみです。

 

南側の掃き出し窓の方は雪見障子になっています。

 冬の炬燵、夏のお昼寝・・・四季折々気持ちの良い場所になりそうです。

 

 

玄関からの廊下の突き当たり「坪庭をつくります」とご主人。

キッチンから漏れる明かり窓もいい感じ。

 

 

反対側はゆったりとスペースをとったトイレスペース。

腰板と塗り壁のコントラスト。

 

 

玄関右手すぐはリビング。

正面の三角のカタチの天井がモダンで抜ける感じで
少しの凹凸が空間の広がりとか面白みを生んでいます。

書棚やソファがセンス良く配置されていました。

 

 

南面の窓側からみるLDK。

ところどころ見え隠れする天井の梁がいい感じです。

 

 

キッチンからの眺望・・・窓まで目線が抜ける気持ちの良い空間

 

シンプルながらとても使い勝手の良さそうなキッチンスペース。

システムキッチンの後ろ側はオープン棚と
引き戸を付けた吊り戸棚を作り付け

 

ダイニングの奥の個室。必要最小限の家具は作り付け。

大きな窓から見える緑小さいながら居心地の良いスペース。

 

 書斎も兼ねた主寝室はリビングの奥。

大きな収納スペースも確保してあります。

 

 

廊下を左に曲がると水周りスペースになりますが・・・

この広い廊下と大きな大きな棚・・・

なんとなく荷物が入っていないと旅館の温泉脱衣場?と
思ってしまいがちですが、ここは読書好きのご主人の
図書スペースです。

お気に入りのソファなどを置いてここで読むもよし・・・

 

 

機能的なワイヤー籠をセットした収納棚。

壁は水に強いサワラの木。

 


 

 



お問い合わせ欄にご希望の日時をお書き添えくださいね!
もちろんお電話でのご連絡もお待ちしております!!

 

区切り

設  計:鴨志田玲子建築設計室

担当大工:藤岡兄弟(藤岡 慶一 萩原 浩二)

区切り

NEXT 「行方市 二方向二世帯の家」▶▶

フォトギャラリー