ページトップへ

フォトギャラリー

土間テラスの家

外観は憧れのスタイルに、中は自由に自分たちらしく、テイストにはこだわって。

つくば市 Sさま邸

笠間の丘の家:階段からリビングを見る

建物はほぼ総2階建て

この建物は耐震等級3です。(木造構造計算をしています)

断熱等級4(遮熱シート材仕様)

柱直下率50%推奨、壁の直下率60%推奨、以上にしています。

外観は軒の出が少ないスッキリとしたタイプになっています。

 

玄関を開けるとストーブがお出迎え。広がる空間を予感させています。

施主様希望で耐震等級3にしています。(フラット35S適合証明)

薪ストーブに吹抜け。階段は2階は和のセカンドリビングへと続いています。

見上げるとドラマティックな空間は家族の動きが感じられます。

春夏秋冬、どんなお天気でも楽しむことができそうな土間テラス。

階段のリビング面にはストリップ階段木格子付。軽快なデザインです。

土間テラスは床タイル貼です。

夏ひんやり/冬ぬくぬくと気持ちが良く

ご主人は夏冬とも裸足で過ごしているそうです。

明るく落ち着きのあるキッチンは、壁付きのもので対面式に。

大容量のパントリーも設置し、家事動線も楽に。

主寝室。並んだ窓や木製のドアで雰囲気を出しています。

一階と二階と正面の壁紙を変えたトイレ。

それぞれ違った雰囲気を楽しめます。

洗面室は造作洗面台と背面の収納棚付きです。

水槽は深く洗濯の下洗いにも活用できるタイプにしました。

2階セカンドリビングは1階タイル貼に対しタタミ敷き。

ごろり寝転ぶくつろぎを求めました。

また、来客の寝室にもなり大活躍です。

吹き抜けで二階もストーブの熱が広がって暖かに。

子供室は小屋組表しで天井が高く広く感じます。

落ち着きのある気持ちが良い部屋になりました。

二階のトイレは淡く可愛い壁紙をチョイス。 

 



お問い合わせ欄にご希望の日時をお書き添えくださいね!
もちろんお電話でのご連絡もお待ちしております!!

 

 

区切り

家族構成 : ご夫婦+子ども1人+お母様2人

設計 : 小林正一建築設計事務所

担当大工 : 武者 裕治

区切り

NEXT 「元吉田ゆるりの家」▶▶

 

フォトギャラリー