ページトップへ

フォトギャラリー

行方市 二方向二世帯の家

西側からはイマドキの四角い家、南側は風格ある和風二階建て!
世代ごとの好みや生活を包み込んだ楽しい二世帯住宅です。

行方市 Iさま邸 

 

 広い農地の一角に建てられた二階建ての二世帯住宅。

道路に面した西側が子世帯ご家族の生活スペースになっており
淡いチョコレートケーキのような色合いの「イマドキの四角い家」。

木製の扉や玄関先のおしゃれな照明や表札、窓の配置・・・
全体的に可愛らしいイメージに。

 

 右へ回り込んだ南側の外観。

周辺の景観に馴染むすっきりとしながらも堂々とした
佇まいの「現代和風二階建て」

親世帯ご夫婦の生活スペースは、雨戸のおりた
掃き出し窓の左にある玄関から入り
二階の載っていない平屋の部分です。

雨戸は電動シャッター。
最近のものは収納部分も薄型でスッキリして
外観を邪魔しません。


 

では、まず親世帯ご夫婦の方からご案内します!

 

親世帯玄関ポーチの板金細工。

 

 

玄関ホール正面には木目に美しい杉板の建具が入り、
落ち着いた和風のつくりに・・・

 

 

ホール脇から入る和室、その奥に繋がるリビングスペース

 

 

南に面した気持ちの良い、和室と続きの間のリビングは、
大勢で実家に集まった時にも、みんなでテーブルを囲める大空間

 

 

緩やかに奥へと続くキッチンスペースは、横並びに広々。
お嫁さんや娘さん、お孫さん・・・みんなで楽しく
台所仕事ができます。

 

 

キッチンスペースに立つとまっすぐ伸びる廊下の向こう側は
子世帯スペース。

撮影時にもお孫さんが「おばぁちゃーん」と
嬉しそうに、向こうとこっちを行ったり来たり
走り回ってしました。

 

 

廊下の右手は子世帯の階段下。
大容量の納戸を配置。

 

 

 

 

キッチンの奥には主寝室と水回り。

東向きのバスルームは明るく気持ちの良い空間。

 


次は子世帯空間をご案内

天気や時間帯でいろんな色の表情を見せてくれる左官壁。

上質な趣も感じられます。

 

 

アトリエ・トロッコさんが手掛けた鉄の表札と
照明・扉の取っ手の黒・・・センスの良くまとめた素敵な玄関周り。

玄関の扉を開けると・・・

 

ママさんが用意されたというステンドグラスの明かり窓が素敵な
ナチュラルカントリーを思わせる雰囲気の玄関ホール。

玲子先生の既製品の建具のセンスの良い選択で
高級感を出しつつも、実は・・・コストダウン。

 

玄関ホールにもアトリエ・トロッコさん制作の手すり。

入ってすぐの右手にはクロークを配置し、
玄関に靴やものが散らからないようになっています。

さらにその奥はキッチンのパントリー。
お買い物をして片付ける動線も楽々です。

 

 

リビングスペース。

階段の1段目、縦長の収納扉・・・
そこかしこに玲子先生のセンスの良さが伺える
空間設計と内装のグッドバランスです。

真ん中の出入り口が親世帯玄関脇になっています。

もし、どちらかの世帯が留守の時に不審者が留守宅に
入ってしまうことができないように
両側から鍵を開け閉めできるようになっているとのこと。

そうだよなぁ・・・さすがだなぁ・・・
設計者の知恵=心遣い。

 

 

 

リビング脇には三畳の畳スペース。
小さいながら、ゴロリンできたり、こんな風に
子どもたちが遊ぶには最適で快適なスペース。

 

四角い開口部から覗く家族の笑顔・・・
ママさんはいつでも子どもたちの顔をみて家事ができます。

 

玄関ホールに続くパントリー。

玲子先生の指針である「回遊できる家」の仕掛けがあちこちに。

 

 

 

 

 

キッチン脇には水回りスペース。

家の照明器具やバスルームやトイレなどの壁紙はママさんのチョイス。

優しくナチュラルな雰囲気で統一されています。

(2枚目のトイレは二階用)


 

次は二階へ・・・!

ぐるりと回る階段にも
人気のアトリエ・トロッコさん制作の鉄の手すりを設置。

 

 

上がった先には小屋裏を利用した納戸が・・・

天井高はありませんが、一部屋分ぐらいの広さで
子どもたちの秘密基地として充分?!

 

 

トイレの内部の壁紙と同じものを水跳ねの為に
少しだけ取り入れた洗面台。とてもおしゃれです。

 

 

 二つの扉がついた部屋は広い一部屋。

いずれ個室が欲しくなった時を見越して
真ん中に引き戸で区分けできるようになっています。

 こういう工夫は、子どもたちが独立した時に
またいろんな使い方へとできます。

子世帯は縦に生活スペースを持っているので
二階もいつまでも使い勝手の良いように考えられています。

 


 

 



お問い合わせ欄にご希望の日時をお書き添えくださいね!
もちろんお電話でのご連絡もお待ちしております!!

 

区切り

家族構成:親世帯(夫婦二人)+子世帯(夫婦・こども3人)

設  計:鴨志田玲子建築設計室

担当大工:渡辺 拓也

区切り

NEXT 「那珂市 軒丸太の家」▶▶

フォトギャラリー