ページトップへ

フォトギャラリー

春風の家

家に帰ったら仕事スイッチはOFF。家事動線もスイスイ、収納たっぷりな行き止まりのない「回遊」できる家。

 

つくば市 Fさま邸 

 

広い前庭をもつ春風の家。外回りだけでなく家の中も回遊できる楽しい設計。

 

アイアン製のオーダーポスト愛くるしい立ち姿とは裏腹にセコムのカメラ内臓。
留守を厳しく見張ってくれます。

 

左官職人の技が光るほっこり角をアールに仕上げた外壁。出窓の形がアクセント。

 

玲子さんの設計の特徴でもある「ひさし丸太」切り口の銅板には家族の幸せを願う四つ葉のクローバーを刻印。

 

 

玄関を入ると趣のある和室の前にある手水鉢が出迎えてくれます。

 

雪見障子など繊細な仕事の建具が入る和室。木製のラインと和紙のコントラストが美しい襖戸も玲子さんのデザイン。

 

リビングから一直線に天井まで突き抜ける丸太の一本柱。

 

リビング窓側に備え付けられた薪ストーブ。光沢のある「水磨きの黒御影」のタイル張。
柔らかい室内との好対照でガラス面が大きいモダンなデザインのストーブとベストバランスで
背面の白い塗り壁に映えます。

「タイルにストーブが写る様子を見ながら、火を焚いて一緒に写る様子が楽しみです!」とのこと。
引渡しが春でしたので、まだ来ぬ冬が今から待ち遠しいですね。

 

 

リビングから眺めるダイニングキッチン造り付けの家具類で大容量の収納を叶えました。

 

「金魚」と読んでいる可愛らしい三つ並んだライトがアクセント。ぐるぐる回遊できる廊下の両脇にもびっしり造り付けの収納家具が並んでいます。

 

キッチンの脇にしつらえたデスク。共働きで忙しい奥さまの強い味方。窓の景色でホッと一息。

 

天井高いっぱいの三連引きのオリジナルの引き戸。リビングとダイニングキッチンを仕切れます。

 

キッチンシンク後ろに控える造り付けの収納棚。食器も電化製品もきっちり収まります。
福田印のフクロウの焼印、「どこに押そうかな♡」と迷ってくれています。

 

二階も回遊できる仕掛けがいっぱい。正面の窓のある小部屋は洗濯干し場。冬は薪ストーブの煙突が突き抜けている場所なのであっという間にふわふわっと乾いてしまうし、夏場は外の涼風を取り入れられ、仕事に行っていてもお天気を気にせずに入られます。

洗濯物の干し場の先にはウォークインクローゼット、その回遊の先にある二階の水廻りスペース。どこの場所も適材適所に収納できるように造り付け家具を設置しています。

 

二階。屋根裏部屋のようなロフトのあるこども室。ゆくゆくは3つに仕切ることができます。真ん中の天井部分には「エアリアルヨガ」をされる奥さまのために、金具を設置しています。

 

白く塗った壁や天井が光を含んでくれるので明るくて気持ちのいいロフト。

 

階段と上がったところに設置された鉄製の手すり。海藻土の塗り壁の模様と相まって。

 



お問い合わせ欄にご希望の日時をお書き添えくださいね!
もちろんお電話でのご連絡もお待ちしております!!

 

区切り

家族構成 : ご夫婦+子ども2人

設  計 : 鴨志田玲子建築設計室

担当大工 : 藤岡 慶一

施工中の様子はコチラ

区切り

NEXT 「笠間市 平屋の家」▶▶

フォトギャラリー