ページトップへ

フォトギャラリー

日立の家

キッチンからいろんなところに目が届くのが嬉しい設計

日立市 Uさま邸

笠間の丘の家:階段からリビングを見る

グレーの外壁と箱をいくつも合わせたような外観が特徴のU邸。
ちょっとモダンなテイストがシドミ先生らしい「カッコイイ」デザイン。

 


縦のラインが美しい玄関ホール。
照明の作り出す影のラインがいっそう引き立ててくれています。

 

合板で作成したオリジナルの一枚戸。
散らかりがちな靴も奥まったスペースを取り入れることで解消。

 

 まるで貸切予約制のレストランのようなダイニングキッチン。
グレーと木目を白い壁で調和。
ガスコンロ前のガラスの仕切りや、デザイン違いの照明・・・
木造の家でもここまでスッキリ、モダンに!

 

システムキッチンに横付けした大きなダイニングテーブル。
食事時に孤立しがちな「調理人」も一緒に時間を共有できるので、
ホームパーティも新しい形でできそうです。

 

箱を組み合わせた妙は家の空間を分断することなく、
緩やかに他の場所と繋がって、こどもたちの様子が
キッチンからわかるようになっています。

 

二方向解放できる和室。
廊下側の障子戸は壁の中に収納されてしまう引き込み戸。
廊下も取り込めばさらに広がります。

 

作り付けの棚と机を設置した個室。
意外にこの大きさは集中でき落ち着けるサイズなのです。

 

すっとのびた廊下の先は水回りスペース。
いいなと誰もが一度は思う「洗面台2台置!」

 

こちらも思い切って大きく空間を取り込んだ、
「室内干しスペース」と「トイレスペース」。
思い切ってスペースを取ることで毎日は快適さはまさに「プライスレス」です。

 

その分、どのスペースも無駄にしませんが、
階段下収納に明り取りがあるところは秀逸です!

 

無駄にしないスペースその2は手洗い場。
吹き抜けてしまう階段の上に設置しています。

 

子供部屋に2台並んで作り付けたデスクスペース・・・

 

と思いきや・・・設置されているのは廊下。
寝室と別にすることで、長く多目的に部屋の用途を
変えていけるようになっています。

 

2つの別々の出入り口を持地ますが、間を引き戸にし
さらにその用途は暮らしに合わせて変えていくことができます。

  



お問い合わせ欄にご希望の日時をお書き添えくださいね!
もちろんお電話でのご連絡もお待ちしております!!

 

区切り

家族構成 : ご夫婦+子ども2人

設計 : 建築設計室シドミ

担当大工 : 渡辺 拓也

区切り

NEXT 「日本の色をちりばめた和の家」▶▶

フォトギャラリー