ページトップへ

フォトギャラリー

茨城町の家

本当に平屋?そう言ってしまうほどの懐の広い平屋です。

茨城町 Hさま邸

茨城町の家:外観

スッキリとした平屋の外観。
全ての窓にシャッター付き、強い雨風にもバッチリ対応。
最近のシャッターはスルスル〜っと音も静かです。

大工さんはじめ、基礎やさん、左官屋さん、建具やさん・・・、皆さん気持ち良く対応してくれて・・・。最後に全員で記念写真がとりたかったです!

引き渡し時にそう言ってくださってありがとうございます。
みんな時系列で仕事をしているので、そういえば全員がその物件で揃うってないなぁと気づきました。

 玄関を開けると広いロビースペース。
壁で仕切って靴箱などのスペースを設けているので
いつも玄関がスッキリと使えます。
腰板と白い塗り壁がいっそう明るくしています。

縦向きに設置された大きな梁でより丈夫な構造に。
アイランドのように真ん中に配置したキッチン。
ぐるりと腰板で囲んでいるので壁付き式のものでコスト削減にも。

腰板の高さで揃えたカウンターや作り付け収納。
スッキリ暮らせる秘訣がいっぱいです。

高さを必要としないキッチンの天井を上手に取り込み
平屋ながらロフトスペースを実現。

食洗機を備えたシステムキッチン。リビングから明るい日差しが差し込みます。

十分な高さと広さを持つロフトスペース。
アトリエや客間としての使用や、小さなお子さんのプレイルームなど
いろんな使い方ができそうです。

手すりには作家さんに作ってもらった鉄性のものを使用。

まっすぐ伸びる廊下にも綺麗に光が入ります。

凹凸を取り入れることで、圧迫感がへり
空間に広がりが生まれます。

必要最低限のものを適材適所に納められる
仏間と押入れ。

みんなでいる空間を大きくし、個室はプライベートを保てれば良い。
あえて個室は小さめに。

主寝室もベッドをおくのにちょうど良いサイズに。

暗くなりがちな場所には天窓をつけて、雨天でも明るく。

3枚式の引き戸で大きくとった開口部。
いろんな状況に対応できるまっすぐな動線を確保。

 ずっと住む家だから、いろんな状況に対応できるよう
通常より広くとったトイレスペース。
汚れても掃除が楽なように壁はパネル、床はタイルに。

 



お問い合わせ欄にご希望の日時をお書き添えくださいね!
もちろんお電話でのご連絡もお待ちしております!!

 

区切り

家族構成 : ご夫婦+子ども2人

設  計 : 建築設計室シドミ

担当大工 : 福田 成利

区切り

NEXT 「笠間の丘の家」▶▶

フォトギャラリー